新・西郷の相場概観!!

スポンサーサイト




FC2 Blog Ranking ← クリック・ミーっ!!

blogranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blogranking

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜桜っ!!




FC2 Blog Ranking ← クリック・ミーっ!!

blogranking

 


西郷だ!


 


ハッとする美しさとは


まさにこのこと!!


 


 


 


夜桜


 


美しいっ!!


夜桜を。


写真だけでも


楽しむ精神的なゆとりを


持ちたいものだっ!!


 


 


ブログランキングっ!! 


ランキング 第1位 明日の注目銘柄 by7777   


ランキング 第2位    僕と株と樹海の日々


 ランキング 第3位   アイリンクインベストメント


ランキング 第4位   Man/T


ランキング 第5位  RING 急騰!!


ランキング 第6位  大玉


ランキング 第7位 IPO


ランキング 第8位   IRNET


ランキング 第9位   中退


ランキング 第10位  NAKASU


ランキング 第16位 西郷っ!!



 


お、応援たのむ〜っ!!


FC2 Blog Ranking ときだしっ!!


スーパー株式道っ!! ←SBIっ!!


株価チャンネル


西郷の相場概観!!<格言版>


 


 


ジェネリックもそろそろしんどいか。


(財)財務会計基準機構会員
- 1 -
平成19 年3月期 決算短信
平成19 年5月11 日
上 場 会 社 名 沢井製薬株式会社 上場取引所 東証一部
コ ー ド 番 号 4555 URL http://www.sawai.co.jp/
代 表 者 代表取締役社長 澤井 弘行
問合せ先責任者 常務取締役管理本部長 佐藤 博之 TEL(06)6105−5711
定時株主総会開催予定日 平成19 年6月22 日 配当支払開始予定日 平成19 年6月25 日
有価証券報告書提出予定日 平成19 年6月22 日
(百万円未満切捨て)
1.19 年3月期の連結業績(平成18 年4月1日〜平成19 年3月31 日)
(1)連結経営成績 (%表示は対前期増減率)
売 上 高 営業 利 益 経常 利 益 当期 純 利 益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
19 年3月期
18 年3月期
34,316 ( 28.9)
26,616 ( 14.3)
4,692 ( 9.2)
4,299 ( 121.2)
4,331 ( 7.2)
4,040 ( 114.5)
2,259 ( △24.9)
3,009 ( ―)
1 株当たり
当期純利益
潜在株式調整後
1 株当たり当期純利益
自己資本
当期純利益率
総資産
経常利益率
売上高
営業利益率
円 銭 円 銭% % %
19 年3月期
18 年3月期
157 67
217 08
― ―
― ―
6.91
11.46
7.23
8.60
13.7
16.2
(参考) 持分法投資損益 19 年3月期 ―百万円 18 年3月期 ―百万円
(2)連結財政状態
総 資 産 純 資 産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円% 円 銭
19 年3月期
18 年3月期
67,827
51,997
39,321
27,542
55.8
53.0
2,408 42
2,014 11
(参考) 自己資本 19 年3月期 37,816 百万円 18 年3月期 ―百万円
(3)連結キャッシュ・フローの状況
営 業 活 動 に よ る
キャッシュ・フロー
投 資 活 動 に よ る
キャッシュ・フロー
財 務 活 動 に よ る
キャッシュ・フロー
現金及び現金同等物
期末残高
百万円 百万円百万円 百万円
19 年3月期
18 年3月期
△4,370
1,885
△10,551
△2,313
15,449
2,021
7,360
6,832
2.配当の状況
1株当たり配当金
(基準日) 中間期末 期末 年間
配当金総額
(年間)
配当性向
(連結)
純資産
配当率
(連結)
円 銭 円 銭 円 銭百万円% %
18 年3月期
19 年3月期
15 00
30 00
35 00
25 00
50 00
55 00
682
802
23.0
34.9
2.6
2.5
20 年3月期
(予想)
30 00 25 00 55 00 30.8
3.20 年3月期の連結業績予想(平成19 年4月1日〜平成20 年3月31 日)
(%表示は、通期は対前期、中間期は対前年中間期増減率)
売 上 高 営業 利 益 経常 利 益 当期 純 利 益
1 株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
中 間 期
通 期
19,550 ( 16.3)
40,300 ( 17.4)
2,380 (△12.0)
5,800 ( 23.6)
2,100 (△19.9)
5,300 ( 22.4)
980 (△31.0)
2,800 ( 23.9)
62 41
178 33
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 2 -
4.その他
(1) 期中における重要な子会社の異動(連結範囲の変更を伴う特定子会社の異動) 無
(2) 連結財務諸表作成に係る会計処理の原則・手続、表示方法等の変更(連結財務諸表作成のための基本とな
る重要な事項の変更に記載されるもの)
? 会計基準等の改正に伴う変更 有
? ?以外の変更 無
(注)詳細は、15 ページ「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項の変更」をご覧ください。
(3) 発行済株式数(普通株式)
?期末発行済株式数(自己株式を含む) 19 年3月期 15,702,000 株 18 年3月期 13,652,000 株
?期末自己株式数 19 年3月期 225 株 18 年3月期 48 株
(注)1株当たり当期純利益(連結)の算定の基礎となる株式数については、20 ページ「1株当たり情報」を
ご覧ください。
(参考)個別業績の概要
1.19 年3月期の個別業績(平成18 年4月1日〜平成19 年3月31 日)
(1)個別経営成績 (% 表示は対前期増減率)
売 上 高 営業 利 益 経常 利 益 当期 純 利 益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
19 年3月期
18 年3月期
33,662 ( 28.4)
26,225 ( 14.4)
3,547 ( 0.2)
3,540 ( 101.9)
3,243 ( △2.8)
3,336 ( 83.5)
1,731 ( △26.4)
2,354 ( ―)
1 株当たり
当期純利益
潜在株式調整後
1 株当たり当期純利益
円 銭 円 銭
19 年3月期
18 年3月期
120 84
169 06
― ―
― ―
(2)個別財政状態
総 資 産 純 資 産 自己資本比率 1株当たり純資産
百万円 百万円% 円 銭
19 年3月期
18 年3月期
62,308
47,924
35,618
25,871
57.2
54.0
2,268 41
1,891 67
(参考) 自己資本 19 年3月期 35,618 百万円 18 年3月期 25,871 百万円
2.20 年3月期の個別業績予想(平成19 年4月1日〜平成20 年3月31 日)
(%表示は、通期は対前期、中間期は対前年中間期増減率)
売 上 高 営業 利 益 経常 利 益 当期 純 利 益
1 株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 % 円 銭
中 間 期
通 期
18,800 ( 12.8)
38,900 ( 15.6)
2,010 (△5.3)
5,100 ( 43.8)
1,870 (△9.7)
4,700 ( 44.9)
960 (△13.2)
2,600 ( 50.1)
61 14
165 59
※ 業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
業績予想数値は、現在入手可能な情報から判断したものであり、経済情勢、薬事制度などの動向により変動
する可能性があります。尚、業績予想に関する事項は、添付ファイルの3ページを参照してください。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 3 -
1.経営成績
(1) 経営成績に関する分析
(当期の経営成績)
当期におけるわが国経済は、堅調な企業業績のもと民間設備投資が増加する一方、個人消費も底堅
く推移するなど、景気は緩慢ながら息の長い拡大が続きました。
医療用医薬品業界におきましては、高齢化社会の進行と医療保険財政の窮迫が進むなか、医療費、
薬剤費の抑制策が引き続き推進されました。本年4月には業界平均6.7%の薬価基準引下げが実施さ
れましたが、一方では、処方せん様式の変更が行われ、これは制度面で患者本位の薬剤選択に道を開
いたものであり、ジェネリック医薬品使用促進のための画期的な施策として評価されました。しかし
ながら、全体的には期待されたほどの効果があがっていないのが実状であり、追加施策の実施等が議
論されています。
このような環境のなかで、当社グループは、国の医療費の抑制と患者さんの医療費自己負担の節減
に貢献するジェネリック医薬品の使用促進を広く訴えるとともに、当社製品の品質・情報・安定供給
をピー・アールしつつ、積極的な広告・営業活動を展開してきました。
当期の業績につきましては、処方せん様式変更等の追い風も受けて調剤薬局や大手病院等の新市場
開拓が順調に進んだ結果、売上高は34,316百万円と前期対比28.9%増となりました。
利益面では、薬価基準引下げによる販売単価の値下がり等もあって売上原価率が0.8%上昇したほ
か、試験研究費、広告宣伝費、業務手数料その他の販売費及び一般管理費が大幅に増加して、営業利
益は4,692百万円、経常利益は4,331百万円と前期対比それぞれ9.2%増、7.2%増となり、また、前期
対比特別利益が減少した結果、純利益は2,259百万円と24.9%減となりました。
(次期の見通し)
厳しい経済・財政事情のもと、医療費の効率化と適正化を図るための医療保険制度改革が引き続き
推進され、厳しい環境は続くと思われます。平成20年4月には薬価改正が実施される予定であり、改
正前の需要家の買控えも予想されます。もっとも一方では、後期高齢者医療制度において疾患ごとの
医療費包括払いの導入や、後発品使用を標準とした処方せん様式への再変更等、ジェネリック医薬品
使用促進策も議論されています。
品質・情報・安定供給に優れる当社製品をピー・アールしつつ、積極的な広報ならびに営業活動に
より、新市場の開拓と高採算製品の拡販をさらに推進し、本社・研究所集約による経営機能強化をさ
らに図りつつ、業績向上に努める所存であります。また、ジェネリック医薬品の普及拡大に備えて生
産設備も引き続き整備を進めます。
次期の業績につきましては、上記方針に沿った営業を推進し、売上高40,300百万円、経常利益5,3
00百万円、純利益2,800百万円を見込んでおります。
(目標とする経営指標の達成状況)
公表の「平成19年3月期の連結業績予想」対比では、売上高は達成しましたものの、販売費及び一
般管理費の大幅な増加の結果、利益面では経常利益が14.2%、純利益が19.0%の未達となりました。
処方せん様式変更の機を捉えて大幅な業容拡大を目指し、開発品目の増加を目的に研究開発費を、
知名度向上等を目的に広告宣伝費を、また、営業力強化や社内体制整備を目的に業務手数料その他の
経費を大幅に増加したためであります。今後、高採算品を中心とした売上拡大と経費の効率的運営を
図り、中期経営計画においてかねて展望の平成21年3月期売上高450億円、経常利益70億円、経常利益
率15.6%の達成を目指して参ります。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 4 -
(2) 財政状態に関する分析
(資産、負債及び純資産の状況)
? 資産
流動資産は38,743百万円と前期末対比9,469百万円増加しました。受取手形及び売掛金4,503百万
円増、たな卸資産4,158百万円増が主な要因であります。
固定資産は29,083百万円と前期末対比6,360百万円増加しました。本社・研究所建設ならびに関
東工場の注射剤設備建設その他の生産設備増強を中心とした有形固定資産6,258百万円増が主な要
因であります。
この結果、総資産は67,827百万円と前期末対比15,829百万円増となりました。
? 負債
流動負債は18,525百万円と前期末対比172百万円増加しました。短期借入金2,689百万円増、未払
金1,441百万円減(本社・研究所建設代金支払い等)、未払法人税等960百万円減等が主な要因であ
ります。
固定負債は9,981百万円と前期末対比5,169百万円増加しました。設備支払い等に充当のための長
期借入金4,697百万円増が主な要因であります。
この結果、負債合計は28,506百万円と前期末対比5,342百万円増となりました。
? 純資産
純資産合計は39,321百万円と前期末(資本の部及び少数株主持分合算)対比10,487百万円増加し
ました。資本金及び資本剰余金合算8,958百万円増(公募ならびに第三者割当による新株式発行によ
る。)、利益剰余金1,325百万円増(当期純利益2,259百万円計上等による。)が主な要因であります。
以上の結果、自己資本比率は55.8%と前期末対比2.8%アップとなりました。
(キャッシュ・フローの状況)
現金及び現金同等物(以下「資金」という。)の当期末残高は7,360百万円と前期末対比527百万円
増加しました。
当期における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
? 営業活動によるキャッシュ・フロー
営業活動の結果使用した資金は4,370百万円(前期は1,885百万円を得た。)となりました。
税金等調整前当期純利益4,166百万円、減価償却費1,964百万円等の収入の一方で、売上債権の
増加4,156百万円、たな卸資産の増加3,930百万円等に使用したこと、また、17年3月期の赤字決算
から一転して大幅増益となった18年3月期に係るものを合わせた法人税等の支払額が2,798百万円
(前期は49百万円)あったことが主な要因であります。
? 投資活動によるキャッシュ・フロー
投資活動の結果使用した資金は10,551百万円(前期対比8,238百万円増)となりました。
主な要因は有形固定資産の取得9,718百万円(前期対比7,203百万円増)によるものであります。
? 財務活動によるキャッシュ・フロー
財務活動の結果得られた資金は15,449百万円(前期対比13,427百万円増)となりました。
株式の発行による収入8,958百万円(前期対比8,958百万円増)、長短合算借入金の増加7,386百
万円(前期対比6,046百万円増)、配当金の支払い887百万円(前期対比341百万円増)等が主な要
因であります。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 5 -
(参考) キャッシュ・フロー関連指標の推移
第55 期
平成15 年3 月期
第56 期
平成16 年3 月期
第57 期
平成17 年3 月期
第58 期
平成18 年3 月期
第59 期
平成19 年3 月期
自己資本比率(%) 56.3 66.4 59.4 53.0 55.8
時価ベースの
自己資本比率(%)
84.4 130.9 103.7 112.9 111.6
キャッシュ・フロー対
有利子負債比率(%)
5.5 2.8 3.3 4.4 ―
インタレスト・カバレ
ッジ・レシオ(倍)
11.1 21.8 32.4 30.3 ―
(注) 自己資本比率:自己資本/総資産
時価ベースの自己資本比率:株式時価総額/総資産
キャッシュ・フロー対有利子負債比率:有利子負債/営業キャッシュ・フロー
インタレスト・カバレッジ・レシオ:営業キャッシュ・フロー/利払い
※ 各指標は、いずれも連結ベースの財務諸表により算出しております。
※ 株式時価総額は、期末株価終値×期末発行済株式数(自己株式控除後)により算出しております。
※ 営業キャッシュ・フローは連結キャッシュ・フロー計算書の営業活動によるキャシュ・フローを使用
しております。有利子負債は、連結貸借対照表に計上されている負債のうち利子を支払っている全て
の負債を対象としております。また、利払いについては、連結キャッシュ・フロー計算書の利息の支
払額を使用しております。
(3) 利益配分に関する基本方針及び当期・次期の配当
利益配分に当たっては、株主に対する積極的な利益還元を経営上の重要課題と位置づけたうえ、
1株当たり利益の増加に努めつつ業績に応じた配当を継続していく所存であり、基本的には配当性向
30%程度を目安としたいと考えています。
内部留保金につきましては、財務体質の強化を図りながら、業容拡大のための研究開発費や製造設
備拡充等の資金需要に充当させていただきたいと存じます。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 6 -
2.企業集団の状況
当社グループは、当社及び子会社2社で構成され、主な事業内容は、医療用医薬品及び一般用医薬品
の製造及び販売であります。
各社の事業内容及び位置づけは、次のとおりであります。
製 薬 事 業:当社は製造した医薬品を販売会社、卸売店及び他の医薬品メーカーに販売するほか、
医療機関にも直接販売しております。
メディサ新薬株式会社は、医療用医薬品の製造及び販売を行なっており、当社と同社
との間で、製品及び半製品等の売買を行なっております。また、当社が同社より研究
開発の一部を受託しております。
化研生薬株式会社は、医療用医薬品の製造及び販売を行っており、当社は同社から製
品の購入を行っております。
概 要 図
(注) は、連結の範囲を示しております。
3.経営方針
平成19年3月期中間決算短信(平成18年11月10日開示)により開示を行った内容から重要な変更がな
いため開示を省略しております。
当該決算短信は次のURLからご覧いただくことができます。
(当社ホームページ)
http://www.sawai.co.jp/ir/material/index.html
(東京証券取引所ホームページ(上場会社情報検索ページ))
http://www.tse.or.jp/listing/compsearch/index.html
得 意 先
メディサ新薬? 沢 井 製 薬 ?
製品、半製品
等の売買
研究開発の
受 託
製品の販売
製品商品の販売
製品商品の販売
製品の購入 化研生薬?
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 7 -
4.連結財務諸表
(1)連結貸借対照表
(以下の金額は、千円未満を切り捨てて表示しております。)
(単位 千円)
前連結会計年度
( 平成18 年3月31 日 )
当連結会計年度
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比 金額 構成比
増減金額
(資産の部) %

? 流動資産
1 現金及び預金 6,832,455 7,360,093 527,637
2 受取手形及び売掛金 12,079,598 16,583,546 4,503,947
3 たな卸資産 9,608,756 13,767,635 4,158,878
4 繰延税金資産 531,746 555,355 23,609
5 その他 239,906 524,163 284,257
貸倒引当金 △17,848 △47,056 △29,208
流動資産合計 29,274,614 56.3 38,743,737 57.1 9,469,122
? 固定資産
1 有形固定資産
(1) 建物及び構築物 8,019,826 14,402,995 6,383,169
(2) 機械装置及び運搬具 3,349,550 4,895,915 1,546,364
(3) 土地 4,443,549 4,861,590 418,040
(4) 建設仮勘定 4,049,828 1,569,595 △2,480,232
(5) その他 739,781 1,131,124 391,342
有形固定資産合計 20,602,536 39.6 26,861,221 39.6 6,258,684
2 無形固定資産 791,448 1.5 742,469 1.1 △48,979
3 投資その他の資産
(1) 投資有価証券 880,448 970,845 90,397
(2) 長期貸付金 256,463 236,413 △20,050
(3) 長期前払費用 110,950 55,481 △55,468
(4) 繰延税金資産 4,497 ― △4,497
(5) その他 107,549 269,149 161,600
貸倒引当金 △31,124 △52,083 △20,958
投資その他の資産合計 1,328,783 2.6 1,479,806 2.2 151,022
固定資産合計 22,722,769 43.7 29,083,497 42.9 6,360,727
資産合計 51,997,384 100.0 67,827,234 100.0 15,829,850
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 8 -
(単位 千円)
前連結会計年度
( 平成18 年3月31 日 )
当連結会計年度
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比 金額 構成比
増減金額
(負債の部) %

? 流動負債
1 支払手形及び買掛金 4,855,402 4,460,228 △395,174
2 短期借入金 4,428,216 7,117,456 2,689,240
3 未払金 6,376,149 4,934,657 △1,441,492
4 未払法人税等 1,919,244 958,766 △960,477
5 賞与引当金 564,225 708,315 144,090
6 役員賞与引当金 ― 47,570 47,570
7 返品調整引当金 53,676 77,302 23,625
8 その他 155,572 220,750 65,178
流動負債合計 18,352,486 35.3 18,525,047 27.3 172,560
? 固定負債
1 長期借入金 3,836,760 8,534,304 4,697,544
2 退職給付引当金 ― 186,038 186,038
3 役員退職慰労引当金 362,059 381,104 19,045
4 繰延税金負債 135,154 253,901 118,747
5 負ののれん ― 50,280 50,280
6 その他 477,405 575,543 98,138
固定負債合計 4,811,378 9.2 9,981,172 14.7 5,169,793
負債合計 23,163,865 44.5 28,506,219 42.0 5,342,354
(少数株主持分 )
少数株主持分 1,290,655 2.5 ― ― △1,290,655
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 9 -
(単位 千円)
前連結会計年度
( 平成18 年3月31 日 )
当連結会計年度
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比 金額 構成比
増減金額
(資本の部)
? 資本金 7,022,220 13.5 ― ― △7,022,220
? 資本剰余金 7,345,916 14.1 ― ― △7,345,916
? 利益剰余金 12,867,838 24.8 ― ― △12,867,838
? その他有価証券評価差額金 307,028 0.6 ― ― △307,028
? 自己株式 △139 △0.0 ― ― 139
資本合計 27,542,863 53.0 ― ― △27,542,863
負債・少数株主持分
及び資本合計
51,997,384 100.0 ― ― △51,997,384
(純資産の部)
? 株主資本
1 資本金 11,501,654 11,501,654
2 資本剰余金 11,825,350 11,825,350
3 利益剰余金 14,193,794 14,193,794
4 自己株式 △1,072 △1,072
株主資本合計 37,519,727 55.3 37,519,727
? 評価・換算差額等
1 その他有価証券評価差額金 296,819 296,819
評価・換算差額等合計 296,819 0.5 296,819
? 少数株主持分 1,504,468 2.2 1,504,468
純資産合計 39,321,015 58.0 39,321,015
負債及び純資産合計 67,827,234 100.0 67,827,234
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 10 -
(2)連結損益計算書
(単位 千円)
(
前連結会計年度
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日) (
当連結会計年度
自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日 ) 増減金額
期別
科目 金額 百分比 金額 百分比


? 売上高 26,616,287 100.0 34,316,878 100.0 7,700,590
? 売上原価 13,265,008 49.8 17,356,832 50.6 4,091,824
売上総利益 13,351,279 50.2 16,960,045 49.4 3,608,765
? 販売費及び一般管理費 9,051,935 34.0 12,267,274 35.7 3,215,339
営業利益 4,299,344 16.2 4,692,770 13.7 393,426
? 営業外収益 146,141 0.5 69,282 0.2 △76,859
受取利息・配当金 9,538 16,934 7,396
その他 136,603 52,347 △84,256
? 営業外費用 405,098 1.5 431,013 1.3 25,915
支払利息 67,858 115,529 47,671
その他 337,239 315,483 △21,756
経常利益 4,040,387 15.2 4,331,039 12.6 290,651
? 特別利益 1,128,969 4.2 194,048 0.6 △934,920
販売権付与収益 ― 109,430 109,430
役員保険解約収入 ― 84,618 84,618
固定資産譲受益 675,432 ― △675,432
退職給付引当金取崩益 297,011 ― △297,011
製造承認承継益 100,000 ― △100,000
不動産信託受益権売却益 56,525 ― △56,525
? 特別損失 126,005 0.5 358,748 1.1 232,742
減損損失 26,633 297,141 270,508
固定資産除却損 36,116 61,606 25,489
持分変動損失 63,255 ― △63,255
税金等調整前当期純利益 5,043,351 18.9 4,166,339 12.1 △877,011
法人税、住民税及び事業税 1,830,359 6.9 1,737,749 5.0 △92,609
法人税等調整額 203,035 0.7 △29,206 △0.1 △232,241
少数株主利益 ― 198,094 △0.6 198,094
当期純利益 3,009,956 11.3 2,259,701 6.6 △750,254
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 11 -
(3)連結株主資本等変動計算書
当連結会計年度(自 平成18 年4月1日 至 平成19 年3月31 日)
(単位 千円)
株主資本 評価・換算差額等
資本金 資本剰余金利益剰余金自己株式
株主資本
合計
その他
有価証券
評価差額金
評価・換算差
額等合計
少数株主
持分
純資産合計
平成18年3月31日残高(千円) 7,022,220 7,345,916 12,867,838 △139 27,235,835 307,028 307,028 1,290,655 28,833,519
連結会計期間中の変動額
新株の発行(公募) 4,042,416 4,042,416 8,084,833 8,084,833
新株の発行(第3者割当) 437,018 437,018 874,036 874,036
剰余金の配当 △887,375 △887,375 △887,375
役員賞与の支給 △46,370 △46,370 △46,370
当期純利益 2,259,701 2,259,701 2,259,701
自己株式の取得 △933 △933 △933
株主資本以外の項目の連結会計期
間中の変動額(純額)
△10,208 △10,208 213,812 203,604
連結会計期間中の変動額合計(千円) 4,479,434 4,479,434 1,325,955 △933 10,283,891 △10,208 △10,208 213,812 10,487,496
平成19年3月31日残高(千円) 11,501,654 11,825,350 14,193,794 △1,072 37,519,727 296,819 296,819 1,504,468 39,321,015
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 12 -
(4)連結キャッシュ・フロー計算書
(単位 千円)
前連結会計年度
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日
当連結会計年度
自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日
金額 金額
? 営業活動によるキャッシュ・フロー
税金等調整前当期純利益 5,043,351 4,166,339
減価償却費 1,640,065 1,964,191
減損損失 26,633 297,141
負ののれん償却額 ― △4,939
貸倒引当金の増加額(又は減少額(△)) △6,192 47,383
賞与引当金の増加額 101,110 133,691
役員賞与引当金の増加額 ― 47,570
返品調整引当金の増加額 12,676 23,625
退職給付引当金の増加額(又は減少額(△)) △595,228 42
役員退職慰労引当金の増加額 11,269 19,045
受取利息及び受取配当金 △9,538 △16,934
支払利息 67,858 115,529
有価証券売却益 △34,595 △1,945
有形固定資産売却損 8,367 ―
有形固定資産除却損 36,116 61,606
販売権付与収益 ― △109,430
売上債権の増加額 △1,866,656 △4,156,252
たな卸資産の増加額 △2,589,467 △3,930,745
仕入債務の増加額(又は減少額(△)) 1,038,572 △500,837
長期前払費用の減少額 4,478 55,468
未払金の増加額(又は減少額(△)) △508,595 441,880
役員賞与の支払額 △30,000 △46,370
固定資産譲受益 △675,432 ―
持分変動損失 63,255 ―
その他 249,469 △78,104
小計 1,987,516 △1,472,043
利息及び配当金の受取額 9,196 17,091
利息の支払額 △62,231 △116,849
法人税等の支払額 △49,222 △2,798,374
営業活動によるキャッシュ・フロー 1,885,258 △4,370,175
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 13 -
(単位 千円)
前連結会計年度
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日
当連結会計年度
自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日
金額 金額
? 投資活動によるキャッシュ・フロー
有価証券の取得による支出 △74,030 △158,777
有価証券の売却による収入 378,678 60,723
有形固定資産の取得による支出 △2,515,407 △9,718,612
有形固定資産の売却による収入 8,440 26
無形固定資産の取得による支出 △753,586 △157,873
製造承認承継による収入 100,000 ―
長期貸付けによる支出 △180,000 ―
長期貸付金の回収による収入 5,536 20,270
連結範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出 ― △254,623
子会社株式の追加取得による支出 ― △342,538
不動産信託受益権の売却による収入 712,252 ―
その他 4,907 △ 50
投資活動によるキャッシュ・フロー △2,313,209 △10,551,455
? 財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額 △1,170,000 1,700,000
長期借入れによる収入 4,500,000 8,000,000
長期借入金の返済による支出 △1,989,584 △2,313,216
株式の発行による収入 ― 8,958,869
自己株式の取得による支出 ― △933
少数株主の払込による収入 1,227,400 ―
配当金の支払額 △546,078 △887,375
少数株主への配当金の支払額 ― △8,075
財務活動によるキャッシュ・フロー 2,021,737 15,449,269
? 現金及び現金同等物に係る換算差額 ─ ─
? 現金及び現金同等物の増加額 1,593,787 527,637
? 現金及び現金同等物の期首残高 5,238,668 6,832,455
? 現金及び現金同等物の期末残高 6,832,455 7,360,093
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 14 -
(5)連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項
項目
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1 連結の範囲に関する事項連結子会社の数 1社
主要な連結子会社の名称
メディサ新薬?
なお、非連結子会社はありません。
連結子会社の数 2社
主要な連結子会社の名称
メディサ新薬?
化研生薬?
なお、非連結子会社はありません。
連結子会社であるメディサ新薬?に
おいて、平成18年1月31日に住友商事
?及び住商メディケム?に対して第三
者割当増資を実施しております。
なお、みなし売却日を当連結会計年
度末としております。
当連結会計年度において、株式を新
規取得したことにより、化研生薬?が
新たに連結子会社となりました。
なお、みなし取得日を平成18年10月1
日としております。
2 会計処理基準に関する事

(1) 重要な繰延資産の処理
方法
─── 株式交付費
支出時に全額費用処理しておりま
す。
(2) 重要な引当金の計上基

? 役員賞与引当金
───
? 役員賞与引当金
当社は、役員に対して支給する賞
与の支出に充てるため、当連結会計
年度における支給見込額に基づき、
計上しております。
(会計方針の変更)
当連結会計期間より、「役員賞与
に関する会計基準」(企業会計基準
第4号 平成17年11月29日)を適用し
ております。
その結果、従来の方法によった場
合に比べ、営業利益、経常利益及び
税金等調整前当期純利益は47,570千
円減少しております。
? 退職給付引当金
従業員の退職給付に備えるため、
当連結会計年度末における退職給
付債務及び年金資産の見込額に基
づき計上しておりましたが、平成17
年10月1日付けで適格退職年金制
度を廃止し、確定拠出年金制度(前
払い退職金制度を含む)を設けまし
た。
? 退職給付引当金
化研生薬?においては、従業員の
退職給付に備えるため、退職給付会
計に関する実務指針(会計制度委員
会報告第13号)に定める簡便法によ
り、当連結会計年度末における自己
都合退職による期末要支給額の
100%を計上しております。
3 のれん及び負ののれんの
償却に関する事項
─── 5年間で均等償却しております。
なお、上記以外は、最近の有価証券報告書(平成18 年6月23 日提出)における記載から重要な変更がな
いため開示を省略しております。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 15 -
(6)連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項の変更
会計処理の変更
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当連結会計年度から固定資産の減損に係る会計基準
(「固定資産の減損に係る会計基準の設定に関する意見
書」(企業会計審議会 平成14年8月9日))及び「固定
資産の減損に係る会計基準の適用指針」(企業会計基準
適用指針第6号 平成15年10月31日)を適用しておりま
す。
これにより、税金等調整前当期純利益は26,633千円減
少しております。
なお、減損損失累計額については、改正後の連結財務諸
表規則に基づき各資産の金額から直接控除しておりま
す。
(貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等)
当連結会計年度から、「貸借対照表の純資産の部の表
示に関する会計基準」(企業会計基準第5号 平成17年12
月9日)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する
会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号
平成17年12月9日)を適用しております。
これによる損益に与える影響はありません。
なお、従来の「資本の部」の合計に相当する金額は
37,816,547千円であります。
連結財務諸表規則の改正により、当連結会計年度にお
ける連結貸借対照表は、改正後の連結財務諸表規則によ
り作成しております。
(7)連結財務諸表に関する注記事項
(連結貸借対照表関係)
前連結会計年度 当連結会計年度
? 有形固定資産の減価償却累計額 15,906,010 千円 18,389,692 千円
? 期末日満期手形
期末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。
なお、当連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形が、期末残高に含
まれております。
受取手形 367,806 千円
支払手形 42,785 千円
(連結損益計算書関係)
前連結会計年度 当連結会計年度
? 一般管理費及び当期総製造費用に
含まれる研究開発費 2,241,048 千円 3,085,498 千円
? 減損損失
前連結会計年度 当連結会計年度
用途 種類 場所 金額
遊休 建物 大阪市都島区 4,552 千円
遊休 土地 札幌市白石区 18,270
遊休 土地 愛知県豊明市 2,499
遊休 土地 広島市安佐北区 1,310
計 26,633
用途種類場所 金額
研究
設備
土地大阪市旭区 16,000 千円
研究
設備
建物大阪市旭区 267,104
研究
設備
機械
装置
大阪市旭区 14,037
計 297,141
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 16 -
(連結株主資本等変動計算書関係)
1.発行済株式に関する事項
株式の種類 前連結
会計年度末
増加 減少 当連結
会計年度末
普通株式(株) 13,652,000 2,050,000 ― 15,702,000
(変動理由の概要)
増加は、公募及び第三者割当増資によるものであります。
2.自己株式に関する事項
株式の種類 前連結
会計年度末
増加 減少 当連結
会計年度末
普通株式(株) 48 177 ― 225
(変動理由の概要)
増加は、単元未満株式の買取りによるものであります。
3.配当に関する事項
(1) 配当金支払額
決議 株式の
種類
配当金の
総額
1株当たり
配当額
基準日 効力発生日
平成18 年6月23 日
定時株主総会
普通株式 477,818 千円 35 円 平成18 年3月31 日平成18 年6月26 日
平成18 年11 月10 日
取締役会
普通株式 409,557 千円 30 円 平成18 年9月30 日平成18 年12 月5日
(2) 基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
平成19 年6月22 日開催の定時株主総会において、次のとおり決議することを予定しております。
株式の
種類
配当金の総額
配当金の原資 1株当たり
配当額
基準日 効力発生日
普通株式 392,544 千円 利益剰余金 25 円 平成19 年3月31 日平成19 年6月25 日
(連結キャッシュ・フロー計算書関係)
現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目との金額の関係
前連結会計年度 当連結会計年度
現金及び預金勘定 6,832,455 千円 7,360,093 千円
預入期間が3ヶ月を超える定期預金 ― ―
現金及び現金同等物 6,832,455 7,360,093
(セグメント情報)
(1) 事業の種類別セグメント情報
前連結会計年度(自 平成17 年4月1日 至 平成18 年3月31 日)及び当連結会計年度(自 平
成18 年4月1日 至 平成19 年3月31 日)において、当社及び連結子会社の事業区分は、製品の
種類、性質、製造方法及び市場等の類似性を考慮した結果、医療用医薬品の製造及び販売を中心と
する「製薬事業」に属しているため、事業の種類別セグメント情報の記載をしておりません。
(2) 所在地別セグメント情報
前連結会計年度( 自 平成17 年4月1日 至 平成18 年3月31 日 )及び当連結会計年度( 自
平成18 年4月1日 至 平成19 年3月31 日 )において、在外連結子会社及び在外支店がないた
め、該当事項はありません。
(3) 海外売上高
前連結会計年度( 自 平成17 年4月1日 至 平成18 年3月31 日 )及び当連結会計年度( 自
平成18 年4月1日 至 平成19 年3月31 日 )については、海外売上高は、連結売上高の10%未
満のため、記載を省略しております。
(リース取引)
決算短信における開示の必要性が大きくないと考えられるため開示を省略しております。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 17 -
(関連当事者との取引)
該当事項はありません。
(税効果会計)
前連結会計年度末
(平成18年3月31日)
当連結会計年度末
(平成19年3月31日)
1 繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別
の内訳
(平成18年3月31日)
繰延税金資産
土地未実現利益 29,153千円
未払事業税 169,757
役員退職慰労引当金 147,973
賞与引当金 230,598
たな卸資産内部利益 121,834
減価償却超過額 70,575
減損損失 198,450
建物除却損 146,698
その他 78,288
繰延税金資産小計 1,193,331
評価性引当額 △345,149
繰延税金資産合計 848,181
繰延税金負債
固定資産圧縮積立金 △135,548千円
特別償却積立金 △99,330
その他有価証券評価差額金 △212,214
繰延税金負債合計 △447,092
繰延税金資産の純額 401,089
1 繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別
の内訳
(平成19年3月31日)
繰延税金資産
土地未実現利益 29,153千円
未払事業税 95,979
役員退職慰労引当金 155,757
賞与引当金 285,618
たな卸資産内部利益 132,537
減価償却超過額 154,380
減損損失 204,990
建物除却損 146,698
その他 124,294
繰延税金資産小計 1,329,410
評価性引当額 △490,366
繰延税金資産合計 839,043
繰延税金負債
固定資産圧縮積立金 △135,548千円
特別償却積立金 △60,829
その他有価証券評価差額金 △202,683
全面時価評価差額 △138,372
その他 △156
繰延税金負債合計 △537,589
繰延税金資産の純額 301,454
2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
率との間に重要な差異がある時の、当該差異の原因と
なった主要な項目別の内訳
(平成18年3月31日)
法定実効税率と税効果適用後の法人税等の負担率
との差異が法定実効税率の5/100以下であるため記載
を省略しております。
2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
率との間に重要な差異がある時の、当該差異の原因と
なった主要な項目別の内訳
(平成19年3月31日)
法定実効税率と税効果適用後の法人税等の負担率
との差異が法定実効税率の5/100以下であるため記載
を省略しております。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 18 -
(有価証券)
(1) その他有価証券で時価のあるもの
(単位 千円)
前連結会計年度 当連結会計年度
種類
取得原価
連 結
貸借対照表
計上額
差額 取得原価
連 結
貸借対照表
計上額
差額
(連結貸借対照表計上額が取得原価を超えるもの)
株式 275,137 794,380 519,242 278,203 784,777 506,574
債券 ─ ─ ─ ─ ─ ─
その他 ─ ─ ─ ─ ─ ─
小計 275,137 794,380 519,242 278,203 784,777 506,574
(連結貸借対照表計上額が取得原価を超えないもの)
株式 ─ ─ ─ ─ ─ ─
債券 ─ ─ ─ ─ ─ ─
その他 ─ ─ ─ ─ ─ ─
小計 ─ ─ ─ ─ ─ ─
合計 275,137 794,380 519,242 278,203 784,777 506,574
(2) 当連結会計年度中に売却したその他有価証券
(単位 千円)
前連結会計年度 当連結会計年度
売却額
売却益の
合計額
売却損の
合計額
売却額
売却益の
合計額
売却損の
合計額
378,678 42,649 8,053 60,723 3,153 1,208
(3) 時価のない主な有価証券の内容
(単位 千円)
内容 前連結会計年度 当連結会計年度
非上場株式
その他
86,068

186,068

合計 86,068 186,068
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 19 -
(退職給付)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1 採用している退職給付制度の概要
当社及び連結子会社は確定拠出年金制度(前払い退
職金制度を含む)を設けております。
なお、当社及び連結子会社は平成17年10月1日付け
で適格退職金制度を廃止しております。
確定拠出年金制度への移行に伴う影響額は特別利益
として297,011千円計上しております。
1 採用している退職給付制度の概要
化研生薬?においては、確定給付型の制度として、
退職金規定に基づく退職一時金制度を採用しておりま
す。
なお、当社及びメディサ新薬?は、平成17年10月付
けで確定拠出年金制度(前払い退職金制度を含む)へ
移行しております。
2 退職給付債務に関する事項
適格年金制度から確定拠出年金制度への全部移行に
伴う影響額は次のとおりであります。
イ 退職給付債務の減少 △3,040,624千円
ロ 年金資産の移換額 2,568,562
ハ 未認識数理計算上の差異 175,050
ニ 退職給付引当金の減少
(イ+ロ+ハ)
△297,011
また、確定拠出年金制度への資産移換額は
2,568,562千円であり、移換に伴う積立不足額42,082
千円を除き移換が完了しております。
なお、積立不足額については4年間で移換する予定
であり、未払金に14,693千円、長期未払金(固定負債の
「その他」)に27,388千円、それぞれ計上しております。
2 退職給付債務に関する事項
退職給付債務 186,038千円
退職給付引当金 186,038
(注) 退職給付債務の算定にあたり、期末自己都合要支
給額を退職給付債務とする簡便法を採用しており
ます。
3 退職給付費用に関する事項
イ 勤務費用 257,945千円
ロ 利息費用 31,884
ハ 期待運用収益 △29,366
ニ 数理計算上の差異の費用処理額 68,939
ホ 退職給付費用
(イ+ロ+ハ+ニ)
329,403
( 注) 1 確定拠出年金への移行に伴う影響額は
297,011千円であります。
2 勤務費用には確定拠出年金への拠出額
142,105千円が含まれております。
3 退職給付費用に関する事項
イ 勤務費用 14,631千円
ロ 確定拠出年金への掛金支払額 308,422
ハ 退職給付費用
(イ+ロ)
323,054
(注) 退職給付費用の算定方法として簡便法を採用し
ております。
4 退職給付債務等の計算の基礎に関する事項
───
4 退職給付債務等の計算の基礎に関する事項
化研生薬?は簡便法を採用しているため、基礎率等
について記載しておりません。
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 20 -
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1株当たり純資産額 2,014円11銭
1株当たり純資産額 2,408円42銭
1株当たり当期純利益 217円08銭
1株当たり当期純利益 157円67銭
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益について
は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益について
は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
1株当たり当期純利益又は当期純利益の算定上の基礎
項目
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1株当たり当期純利益
1 普通株式に係る当期純利益
(1)連結損益計算書上の
当期純利益
3,009,956千円2,259,701千円
(2)普通株主に帰属しない
金額の主要な内訳
利益処分による
取締役賞与金
46,370千円―千円
普通株主に帰属しない金額 46,370千円―千円
差引普通株式に係る
当期純利益
2,963,586千円2,259,701千円
2 普通株式の期中平均株式数 13,651千株14,331千株
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 21 -
5.個別財務諸表
(1)貸借対照表
(以下の金額は、千円未満を切り捨てて表示しております。)
(単位 千円)
前期
( 平成18 年3月31 日 )
当期
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比金額 構成比
増減金額
(資産の部) % %
? 流動資産
1 現金及び預金 5,154,258 5,933,559 779,301
2 受取手形 3,584,655 4,488,050 903,395
3 売掛金 8,333,392 11,668,124 3,334,731
4 商品 1,587,260 2,262,812 675,551
5 製品 3,817,935 4,838,631 1,020,695
6 原材料 1,514,345 2,760,345 1,245,999
7 仕掛品 1,938,846 2,434,094 495,247
8 貯蔵品 307,891 401,175 93,283
9 前払費用 81,316 97,504 16,188
10 未収入金 170,083 62,999 △107,083
11 繰延税金資産 359,664 367,662 7,998
12 その他 14,321 363,303 348,981
貸倒引当金 △18,150 △44,648 △26,498
流動資産合計 26,845,822 56.0 35,633,615 57.2 8,787,792
? 固定資産
1 有形固定資産
(1) 建物 6,569,818 12,866,561 6,296,743
(2) 構築物 64,080 167,901 103,821
(3) 機械及び装置 2,790,608 4,286,786 1,496,178
(4) 車両運搬具 1,757 1,142 △615
(5) 工具器具備品 668,735 1,064,913 396,177
(6) 土地 4,323,391 4,307,391 △16,000
(7) 建設仮勘定 4,049,828 630,895 △3,418,932
有形固定資産合計 18,468,219 38.6 23,325,591 37.4 4,857,372
2 無形固定資産
(1) 営業権 597,800 440,100 △157,700
(2) 商標権 6,445 5,637 △808
(3) ソフトウェア 157,964 272,211 114,247
(4) その他 24,958 15,197 △9,761
無形固定資産合計 787,168 1.6 733,146 1.2 △54,022
3 投資その他の資産
(1) 投資有価証券 880,448 958,835 78,387
(2) 関係会社株式 501,192 1,227,795 726,603
(3) 出資金 1,760 1,760 ―
(4) 長期貸付金 256,463 236,318 △20,145
(5) 破産・更生債権等 8,940 29,960 21,019
(6) 長期前払費用 109,142 46,148 △62,993
(7) その他 96,790 167,080 70,290
貸倒引当金 △31,124 △52,082 △20,957
投資その他の資産合計 1,823,611 3.8 2,615,816 4.2 792,204
固定資産合計 21,078,999 44.0 26,674,554 42.8 5,595,554
資産合計 47,924,822 100.0 62,308,170 100.0 14,383,347
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 22 -
(単位 千円)
前期
( 平成18 年3月31 日 )
当期
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比 金額 構成比
増減金額
(負債の部) % %
? 流動負債
1 支払手形 1,103,729 960,331 △143,398
2 買掛金 3,260,104 2,635,465 △624,638
3 短期借入金 2,300,000 4,000,000 1,700,000
4 一年以内返済予定長期借入金 2,064,840 3,117,456 1,052,616
5 未払金 6,192,121 4,798,587 △1,393,533
6 未払費用 97,667 125,049 27,382
7 未払法人税等 1,581,717 595,363 △986,353
8 預り金 50,253 65,110 14,857
9 賞与引当金 522,220 648,402 126,182
10 役員賞与引当金 ― 47,570 47,570
11 返品調整引当金 53,676 77,302 23,625
流動負債合計 17,226,330 36.0 17,070,638 27.4 △155,691
? 固定負債
1 長期借入金 3,836,760 8,534,304 4,697,544
2 役員退職慰労引当金 348,719 367,764 19,045
3 預り保証金 450,016 562,149 112,133
4 繰延税金負債 164,307 141,793 △22,513
5 その他 27,388 13,393 △13,994
固定負債合計 4,827,191 10.0 9,619,405 15.4 4,792,213
負債合計 22,053,521 46.0 26,690,044 42.8 4,636,522
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 23 -
(単位 千円)
前期
( 平成18 年3月31 日 )
当期
( 平成19 年3月31 日 )
期別
科目 金額 構成比 金額 構成比
増減金額
(資本の部)
? 資本金 7,022,220 14.6 ― ― △7,022,220
? 資本剰余金 7,345,916 15.3 ― ― △7,345,916
1 資本準備金 7,345,916 ― △7,345,916
? 利益剰余金 11,196,275 23.4 ― ― △11,196,275
1 利益準備金 400,841 ― △400,841
2 任意積立金 8,338,601 ― △8,338,601
(1) 固定資産圧縮積立金 196,108 ― △196,108
(2) 特別償却積立金 142,492 ― △142,492
(3) 別途積立金 8,000,000 ― △8,000,000
3 当期未処分利益 2,456,833 ― △2,456,833
? その他有価証券評価差額金 307,028 0.7 ― ― △307,028
? 自己株式 △139 △0.0 ― ― 139
資本合計 25,871,300 54.0 ― ― △25,871,300
負債及び資本合計 47,924,822 100.0 ― ― △47,924,822
(純資産の部)
? 株主資本
1 資本金 ― ― 11,501,654 11,501,654
2 資本剰余金
(1) 資本準備金 ― 11,825,350 11,825,350
資本剰余金合計 ― ― 11,825,350 11,825,350
3 利益剰余金
(1) 利益準備金 ― 400,841 400,841
(2) その他利益剰余金
固定資産圧縮積立金 ― 196,108 196,108
特別償却積立金 ― 88,006 88,006
別途積立金 ― 8,900,000 8,900,000
繰越利益剰余金 ― 2,409,400 2,409,400
利益剰余金合計 ― ― 11,994,357 11,994,357
4 自己株式 ― ― △1,072 △1,072
株主資本合計 ― ― 35,320,290 56.7 35,320,290
? 評価・換算差額等
1 その他有価証券評価差額金 ― 297,835 297,835
評価・換算差額等合計 ― ― 297,835 0.5 297,835
純資産合計 ― ― 35,618,126 57.2 35,618,126
負債及び純資産合計 ― ― 62,308,170 100.0 62,308,170
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 24 -
(2)損益計算書
(単位 千円)
(
前期
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日 ) (
当期
自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日 )
金額 百分比金額 百分比
増減金額
% %
? 売上高 26,225,353 100.0 33,662,163 100.0 7,436,809
? 売上原価 13,903,184 53.0 18,383,113 54.6 4,479,929
売上総利益 12,322,169 47.0 15,279,049 45.4 2,956,880
? 販売費及び一般管理費 8,781,382 33.5 11,731,694 34.9 2,950,311
営業利益 3,540,786 13.5 3,547,354 10.5 6,568
? 営業外収益 162,162 0.6 63,783 0.2 △98,379
1 受取利息・配当金 9,538 30,658 21,120
2 その他 152,624 33,124 △119,500
? 営業外費用 366,887 1.4 367,957 1.1 1,069
1 支払利息 57,853 114,855 57,002
2 その他 309,033 253,101 △55,932
経常利益 3,336,061 12.7 3,243,180 9.6 △92,881
? 特別利益 1,131,045 4.3 84,618 0.3 △1,046,427
1 役員保険解約収入 ― 84,618 84,618
2 固定資産譲受益 675,432 ― △675,432
3 退職給付引当金取崩益 299,087 ― △299,087
4 製造承認承継益 100,000 ― △100,000
5 不動産信託受益権売却益 56,525 ― △56,525
? 特別損失 526,147 2.0 357,692 1.1 △168,454
1 減損損失 490,118 297,141 △192,976
2 固定資産除却損 36,028 60,550 24,522
税引前当期純利益 3,940,960 15.0 2,970,106 8.8 △970,853
法人税、住民税及び事業税 1,538,080 5.8 1,256,371 3.7 △281,709
法人税等調整額 48,526 0.2 △18,092 △0.0 △66,618
当期純利益 2,354,353 9.0 1,731,827 5.1 △622,526
前期繰越利益 307,258 ― △307,258
中間配当額 204,779 ― △204,779
当期未処分利益 2,456,833 ― △2,456,833
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 25 -
(3)株主資本等変動計算書
当事業年度(自 平成18 年4月1日 至 平成19 年3月31 日)
株主資本
資本剰余金 利益剰余金
その他利益剰余金
資本金
資本準備金 利益準備金
固定資産圧
縮積立金
特別償却積
立金 別途積立金繰越利益
剰余金
利益剰余金
合計
自己株式
株主資本
合計
平成18年3月31日残高(千円) 7,022,220 7,345,916 400,841 196,108 142,492 8,000,000 2,456,833 11,196,275 △139 25,564,272
当会計期間中の変動額
新株の発行(公募) 4,042,416 4,042,416 8,084,833
新株の発行(第3者割当) 437,018 437,018 874,036
剰余金の配当 △887,375 △887,375 △887,375
役員賞与の支給 △46,370 △46,370 △46,370
当期純利益 1,731,827 1,731,827 1,731,827
自己株式の取得 ― △933 △933
特別償却積立金の取崩 △98,757 98,757 ― ―
特別償却積立金の積立 44,271 △44,271 ― ―
別途積立金の積立 900,000 △900,000 ― ―
株主資本以外の項目の当
会計期間中の変動額(純額)
当会計期間中の変動額合計
(千円)
4,479,434 4,479,434 ― ― △54,485 900,000 △47,432 798,081 △933 9,756,017
平成19年3月31日残高(千円) 11,501,654 11,825,350 400,841 196,108 88,006 8,900,000 2,409,400 11,994,357 △1,072 35,320,290
評価・換算差額等
その他有価証券
評価差額金
評価・換算差額
等合計
純資産合計
平成18年3月31日残高(千円) 307,028 307,028 25,871,300
当会計期間中の変動額
新株の発行(公募) 8,084,833
新株の発行(第3者割当) 874,036
剰余金の配当 △887,375
役員賞与の支給 △46,370
当期純利益 1,731,827
自己株式の取得 △933
特別償却積立金の取崩 ―
特別償却積立金の積立 ―
別途積立金の積立 ―
株主資本以外の項目の当
会計期間中の変動額(純額)
△9,192 △9,192 △9,192
当会計期間中の変動額合計
(千円)
△9,192 △9,192 9,746,825
平成18年3月31日残高(千円) 297,835 297,835 35,618,126
沢井製薬株式会社(4555)平成19 年3月期決算短信
- 26 -
6.その他
(1)役員の異動
?代表者の異動
該当事項はありません。
?その他の役員の異動(平成19年6月22日付予定)
1.新任取締役候補
常務取締役 横浜 重晴(現 当社研究開発本部理事)
取締役 尾鼻 康弘(現 当社管理本部理事経営効率部長)
取締役 小玉 稔(現 当社企画本部理事経営企画部長 兼化研生薬?顧問)
2.退任予定取締役
佐藤 博之(現 常務取締役管理本部長)
3.新任監査役候補
監査役 菅尾 英文(現 菅尾法律事務所(弁護士)、?西松屋チェーン取締役)
(注)新任監査役候補者 菅尾 英文は、会社法第2条第16号に定める社外監査役の候補者でありま
す。
以 上

スポンサーサイト


blogranking

  1. 2007/04/10(火) 21:47:00|
  2. リラックス
  3. | コメント:0
<<相場概観!! 4/10引け | ホーム | 鉄道株の盛り上がりっ!! ウォーレン・バフェット!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

楽天トラベル





最近の記事

フリーエリア

カウンター


無料カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

タグ

株式
投資
日経平均
PER
ROE
ソフトバンク
SBI
楽天
幻冬舎
ソニー
TOPIX

株式市場
JASDAQ
マザーズ
ヘラクレス
CME
NYダウ
新日本製鐵
トヨタ自動車

楽しく勉強っ!!

blogランキング
有名ブログランキング

我が国随一!!blogランキング
FC2ランキング






月別アーカイブ

プロフィール

西郷

Author:西郷
西郷だ!
2007年 ファイナンシャルプランナーの資格を取得した!!
これからも、どんどん勉強していきたいと思うっ!!

<メール>
saigogaikan@gmail.com
もしくは
nsmari214@gmail.com

フリーエリア

スーパー株式道

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天トラベル

高級ホテルで、くつろぐっ!!

ペットと泊まるも乙なもの!!

ブログ内検索

ここにしかない名著!!

個人投資家の専門店
トレーダーズショップ

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

利用上のご注意

当ブログは、運営者が個人的に収集した情報、及び考えを書いているもので、その内容及び情報の正確性及び完全性については一切保証できません。 当ブログの情報を使用することにより生ずる直接及び間接の如何なる種類の損失についても運営者は責任を負いかねます。実際の投資行動においては、各自が完全なる自己責任において、投資されるようお願い致します。 また。 すべての文章については、著作権が存在することを念頭に置いたうえでのご利用をお願い致します。 当ブログは、リンクフリーです。 相互リンクは、当ブログへのリンクを貼って、コメント、もしくはトラックバックでお知らせください。

当ブログで紹介している画像の著作権は各画像の製作者にあります。掲載について問題のある場合は直ちに削除いたしますので連絡ください。 kk.honda7*gmail.com (*を@に変えて送信してください。スパム対策です。)

リンク

スーパー株式道
株価チャンネル

株・投資ランキング
このブログをリンクに追加する
FC2 Blog Ranking

ランキング

フリーエリア

健康を増進するっ!! ケンコーコム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。